モンスターハンターの基本


モンスターハンターはカプコンから発売されているオンラインゲームソフトの名前で、現在までに7作品が発売されている人気シリーズです。特に最近では携帯ゲーム機プレイステーションポータブルに進出し爆発的大ヒットを記録しており、まさに今が旬のゲームといえるでしょう。ただし、それなりのスペックは必要なので、新しいPCを購入することをお勧めします。このページではそのモンスターハンターにまつわる知識や歴史などをご紹介します。

 

モンスターハンターはどんなゲーム?

様々な未知のモンスターが徘徊する異世界でプレイヤーは“ハンター” となり、村や街で依頼を受けて、特定のモンスターを討伐したり、捕獲していきます。また、アイテムの運搬・採取等さまざまな依頼があり、依頼されてから遂行するまでを「クエスト」と呼んでおり、この「クエスト」をクリアしていくことがゲームの目的となります。モンスターをかるゲームなのですが、ドデカいドラゴン討伐をいつもしています。


>>ゲームPCならお任せ!
パソコン、エアロストリーム新モデル登場!品質で選ぶこだわりのパソコンがいっぱい!


このモンスターハンターのモンスター討伐は豪快なものから、細かいテクニックを必要とするものまで、様々あり時には身の丈より巨大な武器を振り回し、時には小回りの利く武器で狩猟対象を翻弄しながら、巨大なモンスターを狩り、クエストを達成していきます。また、オンラインゲームの特質状モンスターハンターにはゲームクリアとなる具体的な最終目的は無く、クエストの成功報酬や狩猟したモンスターから素材を得てハンターとしての自分の装備を強化していき、より手強いモンスターと戦うこと自体がゲームの目的となります。

 

さらにモンスターハンターには成長要素としての「レベル」も存在しません。つまりモンスターハンターのキャラクター強さは、プレイヤー自身の鍛錬によって向上させるしかないため、非常にアクションゲームの要素が強くなっています。「職業」のような区別も設定されていませんが、持品の中から自由に持ち替えられる武器によって操作方法や攻略方法が大きく変化することで、様々な遊び方を選択できる仕様になっています。この武具の性能は、モンスターハンターをプレイしている一般の人からの批判やバランスをもとに、シリーズやバージョンが上がるたびに修正されています。

 

オンラインゲームという特性を生かした追加クエストの配信や、イベントも数多く開催されています。また、ゲーム雑誌とのコラボレーションなどの特別イベントも開催され、この場合は雑誌名を冠したイベントクエストをクリアするとそこでしか手に入らないアイテムが手に入り、それを使うと特別な装備品が手に入るといったものが多いです。

 

また、現在モンスターハンターを題材とした小説をや、フィギュア、ドラマCD、トレーディングカードなど色々な関連商品が発売され人気を博しています。

 

 

 

モンスターハンター開発の経緯

モンスターハンターは元々有料のオンライン専用ゲームとして開発が行われていたのですが、当時コンシューマ専用ゲームでオンラインで成功したタイトルは、ほとんど無かったためにオンライン専用では売れないという判断が下されました。そして急遽オフラインでも遊べるモードが付け足され発売となったのですが、この初期のモンスターハンターはクエストやモンスターを始め、オフラインでは入手不可能なアイテムなどの明らかな格差が存在しました。

 

しかしその後、携帯機にプラットフォームを移した『モンスターハンターポータブル』シリーズが発売されます。このモンスターハンターシリーズでは携帯ゲーム機対応という事もあり、オフラインプレイを前提とした環境やシステムが付け加えられている他、ネットワーク接続が無料になり敷居が低くなりました。現在のモンスターハンターブームは、このことでプレイ人数は飛躍的に伸び一般にも認知されやすくなったのが1つの要因考えられます。

Favorite

太陽光発電 野立て
http://www.yokohamah.jp/apm_index.html
勤怠管理
http://japanpt.org/
表札 会社
http://www.hyousatuya.com/oh-1-5.htm

2016/10/5 更新

A FREE LINK

このページは、リンクフリーです。どのページでもご自由にリンクをお張りください。